自動車保険 料金表

自動車保険の年齢別料金表

自動車保険の保険料を年齢別に表してみました。

 

あくまで保険料のだいたいの料金を掲載しているので参考程度にご覧ください。

 

料金表の金額は1年間の保険料金になります。

 

代理店型

通販型

普通車

軽自動車

普通車

軽自動車

18歳〜20歳

24万前後

20万前後

17万前後

15万前後

21歳〜25歳

13万前後

9万前後

9万前後

7万前後

26歳〜29歳

5万5000前後

3万6000前後

4万前後

3万1000前後

30歳〜34歳

3万4000前後

2万3000前後

2万5000前後

2万前後

35歳〜40歳

3万3000前後

2万2000前後

2万4000前後

2万前後

41歳〜50歳

3万5000前後

2万2000前後

2万4000前後

2万前後

51歳〜60歳

4万前後

2万2000前後

2万4000前後

2万前後

 

 

この料金表で見ていただきたい点は30代が保険料が一番安く、10代、20代はもちろんのこと40代以降も保険料が上がっているということです。

 

これはこれらの年代では事故率が高いからにほかなりません。

 

年齢で保険料が高くなることの対策としていくつかの保険会社は40歳以降のプランにも力を入れています

 

セゾン保険会社のおとなの保険がその代表例です。

 

ただ年齢が上がるということはそれだけ等級も上がる(事故歴がなければ)ことになるのでその分保険料も安くなりやすいです。

 

とはいっても現在の保険料が本当に適正価格かどうかはなかなか判断しづらいものがあります。

 

そんな時はインターネットの一括見積もりを利用すると保険料が明確になるので、現在の保険が適切かどうか判断できるようになります。

 

このサイトでも紹介しているので保険料が適切かどうか知りたい方は利用してみてください。