自動車保険 掛け捨てじゃない

自動車保険で掛け捨てじゃないものはあるの?

みなさんは、掛け捨てじゃない自動車保険に加入しておられますか?

 

一般的に言って、自動車保険は掛け捨てです。

 

しかし、最近では掛け捨てじゃないものが登場してきました。

 

では、掛け捨てじゃない自動車保険の仕組みはどうなっているのでしょうか?

 

掛け捨てじゃない積立型の自動車保険は、知名度は高くありませんが存在します。
具体的には三井住友海上や、東京海上日動が提供している保険です。

 

三井住友海上は「もどリッチ」というプラン、東京海上日動は「ファイン」という保険プランになります。

 

積立が満期になると、当然払戻金があります。

 

積立型の契約期間は各社によって異なりますが、通常は2〜5年です。

 

掛け捨てタイプより、毎月あるいは年間の保険料は高くなります。

 

しかし、支払総額でいうと、積立型の方が安くなる場合もあるようです。

 

これは、契約満期時の払戻金を計算に入れ、無事故で継続した場合での想定です。

 

掛け捨てじゃない自動車保険の注意点があります。

 

会社にもよりますが、大事故を起こした場合は、その時点で満期払戻金を受け取れなくなるケースがあるようです。

 

それで、掛け捨てじゃない自動車保険をご検討の際には、このようなを考慮に入れられると良いかもしれません。

 

掛け捨てじゃない自動車保険について、参考になれば幸いです。