軽自動車 車両保険 必要

軽自動車の車両保険は本当に必要?

軽自動車に車両保険は必要だとおもわれますか?

 

軽自動車に高級車はないのだから、必要ないと感じておられる方もおられるはずです。

 

では、実のところ軽自動車に車両保険は必要なのでしょうか?

 

みなさんは、決して避けることができない、「もらい事故」についてご存じですか?

 

「もらい事故」というものは、とても理不尽です。

 

自分の車が完全に停止していた場合などを除き、ほとんどの場合に修理代の一部を自分で負担しなければならないからです。

 

そのような場合に、何十万円もの修理代が必要になることがあります。

 

それを支払うのと、車両保険に入っておくのとでは、どちらが安心でしょうか?

 

まさかの時に助けてくれるのが、車両保険です。

 

最近では、軽自動車なら安いプランで月々500円程度から加入することができるようになりました。

 

毎月500円なら、万が一の時に加入しておこうと多くの方が感じられているようです。

 

また実際に事故を起こした際に修理代金を負担する金額を高く設定すれば、保険料を安く抑えることもできるようになっています。

 

免責金額を高くするということですね。

 

等級が高いうちは車両保険はどうしても大きな負担になってしまうので、等級の低いうちはこのように保険料を安く抑える工夫をして加入するのが良いでしょう。

 

私の身近にも軽に乗っている人はたくさんいますが、その中の4割ぐらいが実際に事故を経験しているので、いざという時のために車両保険には加入しておきましょう。

 

自分には必要ないと思っている人ほど後々事故を起こすことになると思いますよ。

軽自動車の車両保険は本当に必要?関連ページ

軽自動車の車両保険への加入率はどれくらい?
軽自動車の車両保険への加入率について調べてみました。車両保険に加入するかどうか検討している方は参考にしてください。
軽自動車の車両保険の相場は?
軽自動車の車両保険の相場について調べてみました。軽自動車にお乗りの方は参考にしてください。
車両保険を安く抑えて保険料を安くしよう
車両保険を安く抑えて保険料を安くする方法を掲載しています。保険料を少しでも抑えたい方は参考にしてください。