自動車保険 強制保険

自動車保険の強制保険とは?

自動車保険の強制保険について、どんなことをご存じですか?

 

ここでは、自動車の強制保険ついてに簡単にご紹介いたします。

 

まず、強制保険は自賠責保険とも呼ばれています

 

これは、「強制」という名のとおり、すべての自動車とバイクを運転する場合に必ず加入していなければなりません。

 

加入義務については、「自動車損害賠償保障法」という法律で決められています。

 

加入していない、あるいは有効期限が過ぎている場合には、厳しい罰則があるようですのでご注意ください。

 

役割としては、他人を死傷させた場合の相手の補償をすることになります。

 

人命尊重に重点を置いており、最低限度の人命救済部分だけしか補償されていません。

 

それで、対人賠償も3,000万円が上限となっていますし、対物賠償については一切補償されることはありません。

 

当然のことながら、運転者自身の損失に対しても補償がされることはないのです。

 

詳しい情報は自動車保険の基礎知識の自賠責保険のページに掲載しているのでそちらをご覧になってみてください。