三井ダイレクト 特徴 メリット デメリット

三井ダイレクトの自動車保険プランとその特徴

三井ダイレクトの自動車保険には、どんな特徴があるのでしょうか?

 

三井グループの一員である三井ダイレクトは、損害保険会社として設立されました。

 

三井ダイレクトは、自動車保険に加えてバイク保険やドラーバー保険などを取り扱っています。

 

では、三井ダイレクトの自動車保険にはどんな特徴があるのでしょうか?

 

三井ダイレクトの自動車保険の特徴は、独身の人にとてもお勧めできるプランがあることです。

 

三井ダイレクトには、運転者本人限定特約というプランがあります。

 

この特約は、本人が運転していた時に限り保険が適応されるという特約です。

 

他社の特約では、本人だけのプランが少なく、本人と配偶者というプランが主流でした。

 

しかし、独身で自分しか車に乗らない方にとっては無駄なプランなのです。

 

それで、独身で自分しか自動車に乗る事が無い方は、この特徴を生かせるかもしれませんね。

三井ダイレクトのメリットとデメリット

三井ダイレクトの自動車保険には、どんなメリットとデメリットがあるのでしょうか?

 

三井ダイレクトのメリットとして、代理店を通さずに直接契約者と契約をかわすため、コスト削減が実現し、保険料が安いという要素を挙げることができます。

 

別のメリットとして、サポート体制が充実している点です。

 

24時間365日、常に受付をしていて、事故対応も平日19時までという遅い時間帯までOKです。

 

デメリットとしては、インターネットや電話によるやり取りなので、揉めた際にはやはり不安は拭えません。

 

他にも、ゴールド免許の割引や走行距離割引が無いこと、事故後の電話など混雑でつながりにくい時があることもデメリットになるかと思います。

 

このように、三井ダイレクトの自動車保険にはメリットとデメリットがあります。

 

それで、自動車保険への加入や見直しを検討の際には、その保険会社のメリットとデメリットを確認なさってください。

三井ダイレクトの自動車保険プランとその特徴及びメリットとデメリット関連ページ

三井ダイレクトの料金相場
三井ダイレクトの自動車保険の料金相場はどれくらいなのか調べてみました。三井ダイレクトへの加入を検討されている方は参考にしてください。