自動車保険 任意保険

自動車保険の任意保険に関する基礎知識

自動車保険の任意保険について、みなさんどれほどご存じでしょうか?

 

色々な会社やプランがあって、あまりよく分からないという方は少なくなりません。

 

ここでは、任意保険に関する基礎知識を少し紹介させていただきます。

 

自動車の任意保険といえば、車の購入と同時に加入するというのが一般的ですよね。

 

とはいえ、「任意」というこの言葉から分かるように、これは強制的に加入しなければならないものではありません

 

色々な会社がニーズに合った様々なプランを用意しています。

 

それで、みなさんの経済状況やお車の使用状況に合わせて、お好きな会社のプランを選んでいただきたいとおもいます。

 

もしかすると、自動車の購入の際にディーラーなどから勧められる会社やプランがあるかもしれません。

 

しかし、それがみなさんに一番ピッタリの会社やプランとは限りませんのでご注意なさってください。

 

任意保険には通販型自動車保険と代理店型自動車保険があります。

 

ディーラーなどで車を購入した際に入る保険は代理店型保険になります。

 

保険会社と自分の間にディーラーが入ることになるので、その分保険料が高くなってしまいます

 

通販型自動車保険は車を買ったその場では保険に加入せず、インターネットなどの見積もりを利用して保険に加入する方法です。

 

数年前から代理店型の加入者が減り通販型に切り替える人が増えてきています。

 

保険の満足度ランキングでも2013年度のオリコンランキングを見てみると、イーデザイン損害保険が1位に輝き、2位に三井ダイレクト損害保険、3位にソニー損害保険がランクインしています。

 

以前は満足度ランキングでは代理店型が上位でしたが、今では通販型が上位を独占しています。

 

通販型は料金が安いだけでなくサービスの質も向上しているということになります。

 

保険に加入するかどうかは任意ですが、できれば自分で納得のいく保険を見つけて、加入しておくようにしましょう。

 

ここでは、自動車の任意保険について、簡単にご説明させていただきました。