ズバット自動車保険比較

ズバット自動車保険比較

ズバット自動車保険比較をおすすめしている理由はいくつかありますが、1番の理由は20社もの保険会社の見積もりを1度に取ることができるからです。

 

20社もの保険会社の見積もりを取れば今よりも安い保険料で加入できる保険会社が見つかる可能性がかなりあがります

 

下記の表を見てください。

 

 

実際に多くの方が利用している中でこのサイトが人気を誇っている理由は保険料が本当に安くなるからです。

 

私も見積もりを取ってみたところ58470円の保険料が24070円まで安くなりました。

 

月々の支払いに直すとだいたい月3000円ぐらい安くなった計算になります。

 

これは私だったから安くなったわけではありません。

 

多くの方が私と同じように安くなる可能性を秘めているのです。

 

もしあなたが今の保険料に不満を持っていたり、保険の見直しをしようと思っているなら「ズバット自動車保険比較」を利用してみてください。

 

得をすることはあっても損をすることはありません。

 

ズバット自動車保険比較

ズバット自動車保険比較で実際に見積もってみた

まずは「スバット自動車保険比較」にアクセスしましょう。

 

アクセスすると、

 

 

という画面になると思いますので、車のメーカーを選んで見積もりスタートをクリックしましょう。

 

 

 

 

車名を選び、現在の保険証を見ながら初度登録年月を入力しましょう。入力したら次に進みます。

 

 

 

 

続いてナンバーと使用状況を入力します。

 

 

 

 

次に保険に加入している人は現在の保険情報を入力します。
これは保険証を見ながらやれば簡単入力できると思います。
入力したら次に進みます。

 

 

 

 

次に契約者の情報を入力しましょう。
これは保険証に名前が書いてある人になります。
入力したら次に進みます。

 

 

 

 

次に所有者と被保険者の情報を入力します。
所有者情報は車検証を見ながら入力しましょう。
入力したら次に進みます。

 

 

 

 

次に保険の補償内容を入力します。
希望の補償内容になるように入力していきましょう。

 

 

 

 

入力が終わったら見積もりがとれる会社と入力内容の確認画面が表示されます。
私の条件ではSBI損保、ソニー損保、アメリカンホームダイレクト、チューリッヒ、アクサダイレクト、そんぽ24が見積もり可能なようです。
入力内容に間違いないようでしたら見積もりを依頼するをクリックしましょう。

 

 

 

 

すると受付完了の画面になりますので、登録したアドレスに届いているメールを確認しましょう。

 

 

 

 

各保険会社からメールがきていると思いますが、赤枠で示した保険スクエアbang!のメールをチェックします。

 

 

 

 

赤枠で囲った「試算結果はこちらをクリック」をクリックしましょう。

 

 

 

 

するとこのように保険料と補償内容が確認できます。

 

この中に無い物は個別のメールをチェックしましょう。

 

私の条件ではSBI損保が1番安い保険会社でした。

 

見積もりを取っただけで58470円の保険料が24910円にすることができたのです。

 

以上が見積もり手順と実際の見積もり例になります。

 

実際見積もりを取ってみて私もここまで保険料が安くなったことに驚きました。

 

ただ安い保険はだいたい通販型の保険なので、通販型に切り替える場合はある程度の保険に関する知識が必要となります。

 

私も切り替える前にきちんと通販型自動車保険のことを勉強しました。

 

とはいっても知識としてはたかが知れてますけど。

 

ズバット自動車保険比較は本当におすすめのサイトなのでぜひ利用してみてください。